重要無形民俗文化財「京都の六斎念仏」千本六斎会のサイト

会員募集ポップアップ

 ♦ホーム 

 公開日程 

 演目紹介 

 行事・活動 

 関連資料 

 リンク 

 お問合わせ 

 会員募集 


千本ロゴ付き巴ジフ
西陣千本六斎会ロゴジフ
anime獅子と蜘蛛(会員募集ページへリンク)
ここから本文左メニューです

 本サイトは千本六斎会の活動を紹介しています。
  千本六斎会は京都西陣の西北部に伝わる郷土芸能「京都の六斎念仏」を継承しており国から「重要無形民俗文化財」の指定を受けている京都六斎念仏保存団体の一つです。


  報告

 千本六斎会の公開行事開催にあたっては、
(公財)京都市文化観光資源保護財団のご助成を受け実施しております


サイトページメニュー

ホーム

千本六斎会の
  一般公開日程

千本六斎の演目

行事・活動

千本六斎会関連資料

お問合わせ

会員募集

リンク

お薦めリンク先情報

  京都観光NAVI 様
 京都市産業観光局の京都観光オフィシャルサイト

 京都市観光協会
 (公益社団法人)京都市観光協会公式サイト

 千本ゑんま堂大念仏狂言保存会 公式サイト
 YouTubefaceBookあり

 京都六斎念仏保存団体連合会 公式サイト

 壬生六斎念仏講中
 公式サイトです
 YOUTUBEはコチラです

 京都 中堂寺六斎会
 公式サイト

 嵯峨野六斎念仏保存会
  公式サイト

 小山郷六斎保存会
 新設の公式ホームページ
 facebookはコチラです

 上鳥羽六斎念仏
 公式サイト

 千本ゑんま堂について

千本ゑんま堂石碑 千本ゑんま堂石碑
千本ゑんま堂石碑 千本ゑんま堂石碑
 ここが左サイド端です 左仕切り柱です この次から本文です

 御礼 千本六斎会の お盆行事は お陰様で 全て無事終了いたしました。
 ご支援・ご声援 ありがとうございました。  厚く御礼申し上げます。
 お蔭様で 今年の勧善廻りや公開奉納は 子供と女性の参加が大幅に増え 最高の賑やかさとなりました。
 ただ 成人会員がまだまだ不足し 一人数役や時間制約とも重なり 不十分な演技となりましたこと ご容赦ください。
 なお 千本六斎会は この後 11月12日(日)に中京区の空也堂で開山忌奉納を予定しています。
 さらに 来年に向かっての練習もしてまいりますので ご支援のほど よろしく お願い申し上げます。
 千本六斎会では 六斎念仏を後継していただける成人会員を募集しております。詳細はコチラをご覧ください。
 多数 ご応募くださいますよう お待ちしております。

 まだまだ 各所で「京都の六斎念仏」の一般公開があります

 京都六斎念仏保存団体連合会の平成29年度一般公開日程は
 コチラ(連合会ホームページ)の「六斎暦」をご覧下さい

 参考として下記に 連合会配布資料を元に作成したものを 掲載します

h29連合会日程表の参考コピー h29連合会日程表の参考コピー h29連合会日程表の参考コピー h29連合会日程表の参考コピー
h29連合会日程表の参考コピー h29連合会日程表の参考コピー h29連合会日程表の参考コピー h29連合会日程表の参考コピー
h29連合会日程表の参考コピー h29連合会日程表の参考コピー h29連合会日程表の参考コピー h29連合会日程表の参考コピー
会員募集案内-s2-20 会員募集案内-s2-20
会員募集案内-s2-20 会員募集案内-s2-20

 千本六斎会 会員募集中
シニアや女性の方 大歓迎
通常練習 ・月2回 第2・4土曜日の夜
 なお 8月は 別日程です
 また 今年の9月は   
   都合により練習休みです
 新入時の練習等は別途相談します
 応募要項の詳細はコチラ

 巴ジフ小 平成28年の千本ゑんま堂奉納の様子はyoupv様のブログ京都写真(kyoto photo)でも ご紹介いただいてます。
 千本六斎会平成16〜26年の活動の様子は行事・活動のページでご覧ください。

 千本六斎会が掲載の YouTube 動画
太鼓踊り「堀川猿廻し」 と 引抜手踊り「さらし」 「獅子舞・碁盤乗り」    「獅子と蜘蛛の精」

ページTOPへ戻る

ここで本文終了です ここから右サイドです

千本六斎会
後継者募集中

 会 員 急 募 
ぜひ ご入会を!!
誰でも入れます
会費不要です

練習は通常 月2回です
 ただし 8月は 別日程
 また 9月は練習休み
個人練習は相談

募集要項はコチラ

練習風景-833ss 練習風景-833ss

練習の様子


公演のご依頼に関する
お願い

 千本六斎会では 各種催し等での公演依頼をお受けしております。
 1.依頼公演可能日は、原則、土曜日か 日曜日です。
 2.都合により公演できない日時・演目も あります。
  日程を含め詳細は 連絡後 ご相談させていただきます。

連絡はこちら

「京都の六斎念仏」
について

  「京都の六斎念仏」の起源は定かではありませんが、平安時代、空也上人が始めたとされる踊躍念仏が起こりと伝えられており、民衆に仏教を広めるため六斎日(毎月 8、14、15、23、29、30の六日)に市中各所で鉦や太鼓を打ちながら念仏を唱え踊ったことから六斎念仏と称されるようになったといわれています。
  その後、六斎念仏は変遷し、念仏踊を主とする念仏六斎系と、風流化し能や歌舞伎の演技などを取入れ娯楽性が進んだ芸能六斎系の二系統に分れて今日まで伝承されてきました。
  ただし、六斎念仏の芸能化が進み風流踊りや獅子舞・蜘蛛などの演目が入り出したのは 江戸時代からとのことです。
  千本六斎会は芸能系六斎に属します。
  「京都の六斎念仏」は 昭和58年に国から重要無形民俗文化財の指定を受け、現在、京都市内には二つの系統をあわせて十数グループの六斎念仏保存団体がそれぞれ特徴のある六斎念仏を継承しております。

 ここが右サイド端です

h29/08/17 千本六斎会お盆行事終了挨拶掲載 連合会日程掲載

 ♦ホーム 

 公開日程 

 演目紹介 

 行事・活動 

 関連資料 

 リンク 

 お問合わせ 

 会員募集 

本紹介サイトの各ページコンテンツは、千本六斎会に帰属いたします。 無断での 複写・流用等は、ご遠慮ください。