重要無形民俗文化財「京の六斎念仏」千本六斎会会員募集案内のページ

巴ロゴ付き西陣千本六斎会ジフ小

 ホーム

 公開日程

 演目紹介

 行事・活動

 関連資料

 リンク

 会員募集

 お問合わせ

 
ここから本文左メニューです

サイトページメニュー

ホーム

公開日程

千本六斎の演目

行事・活動

千本六斎関連資料

リンク

会員募集

お問合わせ

練習の様子

四つ太鼓の練習ー2 四つ太鼓の"練習ー2"
四つ太鼓の練習ー2 四つ太鼓の練習ー2

 

大太鼓の練習 大太鼓の練習 大太鼓の練習 大太鼓の練習
大太鼓の練習 大太鼓の練習 大太鼓の練習 大太鼓の練習

 

練習風景0704 練習風景0704

 

 

ここで左サイド終了です 左グリーン柱です ここから本文です

千本六斎会 新 会 員 募 集

千本六斎会では、会員(六斎念仏の後継者)を募集しています。

[募集要項]

♣ 千本六斎会が伝承する六斎念仏を後継していただける方
   (千本六斎会は、京都・西陣の西北部に伝わる「六斎念仏」を継承保存しており、
    国の重要無形民俗文化財の指定を受けている「京都の六斎念仏」の一つです)

♣ 年齢・住所・性別などは問いません
   特に成人男女の入会をお待ちしております。(成人女性やシニアの方 大歓迎)
   未成年者は、保護者の承諾が必要です。

♣  会費は、不要です。
   ただし 衣装小物類等で会が準備できないものはご負担をお願いします。

♣ 毎年8月14日 千本ゑんま堂での一般公開行事への参加が必須です。
   8/11〜13 の「勧善廻り」にも参加を原則でお願いします。

  なお上記以外に空也堂奉納や演技公開および行事設営作業への参加要請があります

♣ 合同練習は、通常 毎月2回(第2・4土曜日の18:30〜20:30)です。
  7月は 7月 8日(第2土曜日)、 7月22日(第4土曜日)の予定です。
   個別練習や新人練習は 別途 相談します。
(詳細はお問い合わせください) 
   練習場は、福正院(京都市北区紫野中柏野東町4)を借用しています。

♣  太鼓・笛・鉦・その他。可能な全てのパートを担当していただきます。
   練習は、口伝が主体になります。

♥  詳細は、面談のうえ お話させていただきます。
   取りあえず下記フォームでご連絡ください。

千本六斎会への入会連絡用フォーム

 千本六斎会への入会に関する ご連絡 お問い合わせ 等にご利用ください。
このフォームはSSL送信ではありません。 ご了承ください。

お 名 前 氏   名  <必須>
ふりがな         (全角)
性 別     男     女         <必須>

年 齢
<必須>

小・中学生 左記外10歳代 20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳以上

 連絡用のご住所と電話番号をご記入ください<必須>

郵便番号  -  (半角英数)
ご住所 (全角)
電話番号  -   -  (半角英数)

♦ 連絡用メールアドレスをご記入ください

メールアドレス  (@を含む半角英数) 
(再入力)  (@を含む半角英数) 

連絡お問い合わせ等 (出来れば職業・学校名をご記入下さい) 200字以内 
 

入会ご連絡後の返信には若干日数を要します。
1週間たっても返信がない場合、
お手数ですが 再度 連絡をお願いします。

サーバ不調でフォーム送信の出来ていないときがあります。
なお メールアドレスの掲載は 迷惑メール対策上 中止いたしました。

ページTOPへ

 

四つ太鼓の練習 四つ太鼓の練習 四つ太鼓の練習
四つ太鼓の練習 四つ太鼓の練習 四つ太鼓の練習
さらし練習 さらし練習 さらし練習 さらし練習
さらし練習 さらし練習 さらし練習 さらし練習
獅子碁盤乗りの練習 獅子碁盤乗りの練習
獅子碁盤乗りの練習 獅子碁盤乗りの練習
ここから右欄です

練習の様子

四つ太鼓の"練習ー3" 四つ太鼓の練習ー3
四つ太鼓の練習ー3
四つ太鼓練習ー4 四つ太鼓練習ー4
四つ太鼓練習ー4 四つ太鼓練習ー4

 

 

鉦の練習 鉦の練習 鉦の練習 鉦の練習
鉦の練習 鉦の練習 鉦の練習 鉦の練習

 

 

祇園囃子の練習1 祇園囃子の練習1
祇園囃子の練習1 祇園囃子の練習1

 

 

祇園囃子の練習ー2 祇園囃子の練習ー2 祇園囃子の練習ー2 祇園囃子の練習ー2
祇園囃子の練習ー2 祇園囃子の練習ー2 祇園囃子の練習ー2 祇園囃子の練習ー2

 

ここが右端です

h29/06/01 6月の練習予定記載終了

 ホーム

 公開日程

 演目紹介

 行事・活動

 関連資料

 リンク

 会員募集

 お問合わせ

本サイトの各ページコンテンツは、千本六斎会に帰属いたします。無断で複製・流用はご遠慮ください。